ワタルワタル

家電愛好家のワタルです^^♪


梅雨の時期、ちゃんと湿気対策していますか?

「ちゃんと対策してたつもりなのに、たまたまカビを見つけてしまい、家中を調べたらカビだらけだった!?」

そんな悲しい思いをしていませんか?

そんなあなたに除湿機を使わずに簡単にできる除湿方法6選と、

高湿度が体や建物にあたえる影響をご紹介します。

嫌な梅雨の時期をすこしでも快適に過ごしたいですよね。

簡単な方法なので、ぜひ1つずつ試してみてください♪

ちなみに下記記事で、湿度についてくわしく解説しています。

除湿機を使用しない、簡単にできる除湿方法6選

除湿機を使用しないで簡単にできる除湿方法を紹介するわけですが、
部屋など広い場所や短時間での除湿にはやっぱりエアコンや除湿機にはかなわないです。

それを踏まえたうえで、

例えば、

  • エアコンや除湿機がない!
  • エアコンがない部屋の除湿
  • 家に除湿機が1台しかなく、2階用の除湿
  • 除湿機が入らないちょっとした場所の除湿

といった場面で活躍してくれます!

ぜひ、試してみてください!

ここではエアコンや除湿機を使わずに家にあるものや簡単に用意できるものを使って除湿をする7つの方法をご紹介します。

これを使えば簡単にできて、手軽に除湿できるので試してみてはいかがでしょうか♪

除湿方法1:市販の除湿剤で除湿

 

まず、除湿効果が高いといったら除湿剤の出番ではないでしょうか。


除湿剤は空気の流れがほとんどない、狭い密閉された空間で効果を発揮します。
水が下にたまっていくのを実際に見ると、


「お~ 吸ってる、吸ってる!」


つい、納得しちゃいます。


湿気を含んだ空気は重くて下の方にたまっていきます。
ですので、除湿剤はできるだけ床近くに置けば効率よく、除湿してくれます。


あと、期限が過ぎたものや、つぶつぶがないものはそれ以上除湿効果ありません。
逆にたまった水で湿気る可能性があるので、早めに交換しましょう。

除湿方法2:凍らせたペットボトルで除湿



凍らせたペットボトルを除湿したい場所に置くだけ!


2リットルの空のペットボトルに水を入れて凍らせます。
ただし、水を満タンに入れると凍らせたときに破裂する危険があるので、7分目くらいがちょうど良いと思います。


この凍らせたペットボトルを受け皿になるものに乗せて除湿したいところに置いておくだけ。
あと、2本のほうが効率いいですよ♪


これは凍らせたペットボトルで、空気中にいっぱい含まれてる水蒸気を急激に冷やすことによって液体になり、ペットボトルに付着することにより除湿されます。

除湿方法3:使用済みのコーヒーかすで除湿

 

コーヒー好きなら必ず出る、淹れたあとのコーヒーかす。

このコーヒーかすにも除湿効果があるんです!

やり方は乾燥させたコーヒーかすをコーヒーフィルターや100均のお茶パックに入れて置いておくといいですよ。

脱臭効果もかなり期待できるので、

  • 靴箱
  • クローゼット
  • トイレ

こういった場所に置けば
除湿と脱臭の両方の効果を発揮します!

ですが、コーヒーかすを乾燥させるのに時間がかかるというのがちょっと面倒です。

その乾燥の仕方なんですが、

  • 淹れおわったコーヒーかすを用意
  • 浅いトレイの上に吸収ペーパーなどの 水分を吸収する紙を敷く
  • 紙の上にコーヒーかすを出来るだけ伸ばして広げる
  • 天日で完全に乾燥するまで干す

書いてみると簡単なんですが、

  • 風が強いとコーヒーかすが飛ばされてしまう
  • 下手すると、トレイがひっくり返って、すべてなかったことになる
  • 普段の日は仕事で帰りが夜になってしまうので土日しか干せない
  • だいたい1日で乾かない

こんな感じで何かと面倒なところがあるんです。

僕もコーヒーが大好きで再利用できるならと、最初はせっせと乾燥作業に夢中でした。

でも



・・・



・・・



2週間でくじけました^^;

それからは、
湿ったままのコーヒーかすを生ゴミにまいたり、冷蔵庫の中にいれて脱臭専用で愛用してます♪

除湿方法4:新聞紙で除湿

 

新聞紙も除湿効果があります。


梅雨どきに多くなる洗濯物の部屋干し。
この洗濯物の下に、簡単にくしゃくしゃにした新聞紙を置いておけば湿気を吸収して、洗濯物の乾きを早めてくれます。


あと、靴箱のなかにも、簡単にくしゃくしゃにした新聞紙をいくつか置いておけば効果があります。
このときも、湿気を含んだ重い空気は下の方たまるので、床に近い場所に置くことで除湿の効率があがります。


同時に、外から帰ってきて靴を脱いだとき、丸めた新聞紙を靴の中に詰め込むことで

あの、


ジメジメ、ムンムンした


なんとも言えない靴の中の湿気と、においを取ってくれます。


次の日には靴の中の新聞紙が湿っているので、外すか、取り替えるなりしてください。

結構、湿ってますから!

除湿方法5:重曹の粉で除湿



家のお掃除に大活躍する、とても便利な重曹。

そんな重曹も湿気を吸ってくれると言われています。
ただし、高い除湿効果のほどはあまり期待しない方がいいです。

除湿よりも重曹は高い脱臭効果があるので、

  • 靴箱
  • トイレ
  • クローゼット

こういった場所に
重曹の粉をそのまま入れた容器(口の広いガラスの瓶など)を置いて、脱臭メインで使って、除湿はプラスαな感じで活用すればいいですね。

除湿方法6:窓を開け、換気をして除湿




最後は窓を開けて室内を換気する方法です。
梅雨の湿気対策で実はこの方法が簡単で一番効果があるのではないでしょうか。

湿度が高い原因は空気が動かないでその場でただよっている状態、

  • 水分をたっぷり含んだ布団がしまってある押入れ
  • 今さっきまで履いていた靴を入れた靴箱

などは、普段は閉めたままですよね。
外から運ばれてきた湿気が密閉された空気の中で、漂っているんです!

なので、その漂ってる湿気を空気の流れを使って追い出してやればいいわけです。

やり方としては、

  • 室内の窓を開け、その窓の対角になる窓も開ける。
  • ついでに、普段は閉め切っている場所も開放する。

空気の入り口と出口を作って、外気を入れるだけでなく、室内の湿った空気を外に追い出す空気の流れを作ってやればいいわけです。

雲ひとつない、カラッとした日が最高なんですが、よっぽどの大雨やジメ〜っとした日でなければちょっとのあいだでも換気した方が除湿できますよ♪

高湿度が体や建物にあたえる影響

高い湿度がつづくと、いろんな悪影響ご出てきます。

不快感、だるさ



不快!

もうこれにつきます!

  • 湿気がすごいと暑苦しくて汗をかく
  • かいた汗がひかずにまとわりつく
  • ふかい!

ホントに不快です!

あと、体がなんとなくだるくて気力も無くなってきますし、関節炎などの持病も悪化したりと、いいことないですね。

ダニやカビの影響


湿度が高いとダニやカビが繁殖します。

家の中にはホコリやチリが集まったものをハウスダストと呼びますが、ダニの死骸やふんもこの中に含まれていて、空気中のハウスダストを吸い込むことでアレルギー症状を引き起こす原因になっています。

カビも体に与える影響が大きくて、アレルギー症状や感染症の原因になっています。

熱中症の危険



高湿度が与える影響で急増しているのが熱中症です。

熱中症は真夏の屋外で起きていたものでしたが、湿度の高い室内での熱中症も増えています。

湿度が高いと汗をかいても蒸発できず、体温があがり続けると、体温調節がうまくできなくなり、脳に影響がおよび、意識を失ったりします。

建物を腐らせる腐朽菌(ふきゅうきん)




湿度が高くなると建物にも影響が出てきます。
この、木材腐朽菌(ふきゅうきん)とは木材の主成分を分解してしまう菌で、この菌が発生すると木材の栄養を取られて腐ってしまいます。

まとめ

今回は、

・除湿機を使用しないで簡単にできる除湿方法6選として、

  1. 市販の除湿剤で除湿
  2. 凍らせたペットボトルで除湿
  3. 使用済みのコーヒーかすで除湿
  4. 新聞紙で除湿
  5. 重曹の粉で除湿
  6. 窓を開け、換気をして除湿

・高湿度が体や建物にあたえる影響として、

  1. 不快感、だるさ
  2. ダニやカビの影響
  3. 熱中症の危険
  4. 建物を腐らせる腐朽菌(ふきゅうきん

以上、

「イヤな梅雨も大丈夫!除湿機を使わずに簡単に除湿する方法6選!」をご紹介しました。

最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

無料相談受付中です!

ただいま、無料相談受付中です!

こちらでは、
・家電について知りたいこと、
・疑問に思うこと、

など、家電に関するいろんなことを解決させていただくための無料相談コーナーです。

どんな些細のことでもぜんぜんOKですので、ぜひワタルまでお問い合わせしてくださいね♪

⇒無料相談コーナーはこちらからどうぞ