ワタルワタル

家電愛好家のワタルです^^♪


家電製品は壊れてから買おうとすると、それぞれの性能をしっかり見比べることなく、価格の調査もおろそかになり、あせって買ってしまう羽目になりがちです。

家にある家電製品のおおよその寿命がわかっていればその時期に備えて買い替えの計画も立てやすいですよね。

今回は、それぞれの家電製品の寿命と買い替えのサインをご紹介します。

この記事を読むことで、

「ある日、突然、動かなくなった! どうしよう!?」
「あらかじめ寿命がわかってたらこんなことにならなかったのに!」

という思いをしなくて済むようになりますよ。

家電製品の寿命と買い替えのサイン

ここでは家にある主要の家電として、

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • テレビ
  • エアコン
  • ふろ給湯器

5種類のおおよその寿命と買い替えのサインについて見ていきましょう。

冷蔵庫の寿命と買い替えのサイン



冷蔵庫のおおよその寿命は10年です。


冷蔵庫は家電の中でも寿命が長い家電。
15年以上同じ冷蔵庫を使っているというのも聞きます。
寿命が長いので買い替えもついつい後回しになりがちです。


夏に限らず1年中フル回転の冷蔵庫。もしも真夏に壊れてしまったら・・


もう、考えただけで「ゾッ」とします。


冷蔵庫の買い替えのサインは

  • 前と比べて冷蔵庫の冷えが悪くなって、アイスが溶けていたり、飲料水がぬるくなってる状態が長く続くとき。
  • 冷蔵庫の音が大きい、いつまでたっても音が収まらない。
  • 冷蔵庫の下に水が漏れる。

など、冷蔵庫のおおまかな寿命である10年前後に上記のような症状が出た場合は買い替えのサインのひとつと言えます。

洗濯機の寿命と買い替えのサイン



洗濯機のおおよその寿命は6〜8年です。


ドラム式、縦型、乾燥機付きなど、それぞれタイプはありますが、ほとんど寿命に違いはありません。


洗濯機については、使用年数といっしょに使用回数でもおおよその寿命を判断することができます。


その使用回数は約2500回で、


1日、1回洗濯したとすると、7年弱で2500回に達します。


なので、洗濯する回数が多ければ寿命も短くなる傾向にあり、より正確な判断材料になります。


洗濯機の買い替えのサインは

  • 洗濯の途中でエラーを出して止まってしまう。
  • 洗濯機の下に水漏れが頻発。
  • 今までなかった異音がする。
  • 振動が激しくなった。

など、洗濯機の大まかな寿命である6〜8年前後に上記のような症状が出た場合は買い替えのサインのひとつと言えます。


とくに、異音や振動などの多くはモーターの故障によるところが大きく、2,3年で壊れて交換することも多いです。


6〜8年前後で異音や振動が出たら、そろそろ買い替えを検討してみましょう。

テレビの寿命と買い替えのサイン



液晶テレビのおおよその寿命は7〜10年です。


液晶テレビは、テレビの背後から光を当てて画面を明るくして映像を表示しています。


その光を放っている部品がバックライトというもので、寿命が7〜10年です。


バックライトの光が暗くなれば画面も暗くなり、まったくつかなくなれば画面は真っ暗になります。


ようするに、


テレビの寿命はバックライトの寿命


でほぼ決まってきます。


それに加え、半導体などの繊細な電源基板も同じくらいの寿命とされています。


液晶テレビの買い替えのサインは

  • 画面が暗くなってきた
  • 画面に線が入る
  • 電源が入りづらい
  • 焦げたニオイがする

など、液晶テレビのおおまかな寿命である7〜10年前後に上記のような症状が出た場合は買い替えのサインのひとつと言えます。


液晶テレビは4Kや8Kといったようにどんどん画素数がふえて映像がきれいになり、どんどん薄くなって、値段も一昔と比べたら買いやすくなっています。
寿命年数に近くなって上記の症状があったなら買い替えを検討してみてはいかがですか?

エアコンの寿命と買い替えのサイン



エアコンのおおよその寿命は10年です。


ただ、内閣府経済社会総合研究所による2017年の「消費動向調査」によると、エアコンの平均使用年数は13.6年で、寿命と言われる10年よりも長く使用しているのが現実のようです。


エアコンの買い替えのサインは

  • 冷房・暖房の効きが悪くなる、まったく効かない。
  • エアコンの室内機・室外機より異音がする。
  • エアコンのスイッチが入らない。
  • 家のブレーカーが落ちる。

など、エアコンのおおまかな寿命である10年前後に上記な症状が出た場合は買い替えのサインのひとつと言えます。


エアコンのスイッチが入らない場合、リモコンの可能性もあるので、まずリモコンの電池を交換して確認します。
あとは室内機本体にも電源スイッチがあるので押してみて故障しているのが「リモコンかエアコンか」の確認が可能です。

ふろ給湯器の寿命と買い替えのサイン



ふろ給湯器は大きく分けて

  • ガス給湯器
  • 電気給湯器

があります。

ガス給湯器のおおよその寿命は 10年です

電気給湯器はヒートポンプと貯湯タンクに分かれていて、それぞれ寿命が異なり
ヒートポンプのおおよその寿命は5〜15年。
貯湯タンクのおおよその寿命は10〜15年となっています。

ヒートポンプの寿命の幅が大きいのが気になりますが、ヒートポンプは多くの部品から構成されていて、突発的な故障を含め貯湯タンクより故障しやすいため寿命の幅をもたせています。


風呂給湯器の買い替えのサインは

  • 足し湯をしても水しか出ない。
  • お湯はりの時、お湯が止まらずあふれてしまう。
  • お湯の温度が不安定
  • 異音・異臭がする

など、ふろ給湯器のおおまかな寿命の前後に上記のような症状が出た場合は買い替えの検討の時期と言えます。


ふろ給湯器も冷蔵庫と同じで、急に壊れてしまったら非常に困ってしまいますよね。


とくに、エコキュートは高額のため、計画的に買い替えしていきたいですね。

まとめ

今回は、「家電製品の寿命を知りたい!冷蔵庫や洗濯機など買い替えのサインを紹介」と題して家にある主要の

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 液晶テレビ
  • エアコン
  • ふろ給湯器

5種類の家電製品のおおよその寿命と買い替えのサインについてご紹介しました。


今回ご紹介した5種類の家電製品をはじめ、家電というのは生活に密着して普段からあたりまえのように使ってるところがありますが


「いざ壊れたら・・」


と考えてみると、とても不安になりますよね。
家電の買い替えは壊れてからでは遅いです!
そのためにも

  • 家電の寿命を知って
  • こわれる前に
  • ベストなタイミングで

買い替えましょう♫


最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

無料相談受付中です!

ただいま、無料相談受付中です!

こちらでは、
・家電について知りたいこと、
・疑問に思うこと、

など、家電に関するいろんなことを解決させていただくための無料相談コーナーです。

どんな些細のことでもぜんぜんOKですので、ぜひワタルまでお問い合わせしてくださいね♪

⇒無料相談コーナーはこちらからどうぞ