ワタルワタル

家電愛好家のワタルです^^♪

いらなくなったテレビの処分てどうしてますか?
多分、「新しくテレビを買ったお店でいらなくなったテレビをいっしょに引き取ってもらう」というのが一般的ですよね。

でも、このときってリサイクル料金もお店に払ってるわけです。

テレビを処分するのにリサイクル料金がかかるというのは何となくわかっているけど

  • リサイクル料金てなに?
  • 実際、いくらかかるの?

など、今日はいらなくなったテレビをリサイクル料金を払って処分する詳しい方法をご紹介しますね♪

いらないテレビを処分したい!その前に確認すること



いらなくなったテレビを処分したいんだけど、どうしたらいい?」

「なんか面倒なイメージがあるんだけど!」


今までは粗大ゴミとして普通に処分していたのに、今は処分する代金を支払って引き取ってもらうという仕組みになってるんです。


そこで出てくるのが「家電リサイクル法」というものです。



この「家電リサイクル法」って、簡単に言うと、
粗大ゴミの中には大きくて重くて、すごく固い部品がいっぱいあって、それを処分するのがすごく大変で、有用な資源が含まれているのにもかかわらす大部分が埋め立てられていたんです。

そこで、粗大ゴミの中の有用な部品や材料を再利用してゴミを減らすことを目的として、
2001年4月から施工された法律です。

ただし、再利用で発生する費用は消費者が負担するということになっています。


そして、テレビもこの「家電リサイクル法」に指定されたんです。


テレビの他にも「エアコン、冷蔵庫、洗濯機」があり、大きく分けて4種類の製品が対象になっています。

家電リサイクルで処分できるテレビ

  • 液晶テレビ(ハードディスク一体型含む)
  • プラズマテレビ(ハードディスク一体型含む)
  • ブラウン管テレビ(VTR一体型、ラジカセ一体型含む)
  • テレビの付属品(電源コード、スタンドなど)

家電リサイクルで処分できないテレビ

  • パソコン用ディスプレイモニター
  • 浴室用携帯液晶テレビ
  • 車載用携帯液晶テレビ
  • プロジェクションテレビ

いらないテレビを処分するのにいくらかかる?

テレビを処分する際、確認することが2つあります。

  1. テレビの画面の大きさで変わる
  2. さらにメーカー別で変わる



テレビの画面の大きさは

  • 15インチ以下は区分「小」
  • 16インチ以上は区分「大」

で、2つに分かれます。


メーカー別はこちらの一覧表をご覧ください。

家電リサイクル4品目リサイクル料金一覧表

まとめますと、

  • プラズマ・液晶テレビ  「小」・・1,836円〜 「大」・・2,916円〜
  • ブラウン管テレビ    「小」・・1,296円〜 「大」・・2,376円〜

このようになり、そのほかに別途運送料がかかります。

運送料については各販売店で決めているのでばらつきがあります。ここでは例として「ヨドバシカメラ」の運送料を記載します。

ヨドバシ.com – 大型家電リサイクル回収 – ヨドバシカメラ

いらないテレビを処分する方法



では実際にリサイクル料金を払ってテレビを処分する方法をご紹介します。

テレビを買い換えるとき、いっしょに引き取ってもらう

「あぁーあ、テレビ映んなくなっちゃった。このテレビもう10年目だし、もと取ったから新しいの買うかあ!」

てな具合で「家電量販店に行ってテレビを購入するとき、ついでに古いテレビを引き取ってもらう方法」です。

これが一般に一番多い処分方法ではないでしょうか。

家電量販店でテレビを買って、いらないテレビを持っていてもらう。

まあ、安心で簡単で楽な一番手っ取り早い方法ですね♪

・支払う費用・・・リサイクル料金、運搬料金

テレビを買ったお店で引き取ってもらう

「テレビが映んなくなったけど、家にまだテレビがあるから別に新しく買わなくてもいいや」

こういう場合は、「いらなくなったテレビを買ったお店に連絡して引き取ってもらいます。

「もう、ずいぶん前にあそこの店で買ったんだけど、引き取りとかやってくれるのかな? 大丈夫かな?」

だいじょうぶです!

テレビを売ったお店は顧客からそのテレビの引き取り依頼があった場合は必ず応じることになっていますので安心して依頼してください ^_^

・支払う費用・・・リサイクル料金、運搬料金


「んっ! 買った店なんて、もうわかんないよー」

これってよくありがちですよね(笑)

こちらのケースは次でご紹介します!

各市町村に連絡して処分方法を確認する

  • 処分したいテレビをだいぶ前に購入したのでお店がわからない。
  • そもそも、購入したお店がもう存在しない。
  • このテレビは買ったんじゃなく、知り合いからゆずってもらった。

などの場合は、今あなたが住んでる市町村に問い合わせることで、処分方法を教えてもらえます。


例えば、

市町村で引き取りを委託している小売店を紹介してもらって、そこに引き取りをお願いする方法。

・支払う費用・・・リサイクル料金、運搬料金


次でも紹介する全国にある「最寄りの指定引取場所」を教えてもらって、指定場所まで自分で持っていく方法

などがあります。

最寄りの指定引取場所に自分で持って行って引き取ってもらう

郵便局で、処分するテレビのリサイクル料金を家電リサイクル券を使って振込み、リサイクル券をテレビに貼り付けて、指定取引場所に持って行き、引き取ってもらう方法です。


この場合「運送料金がいらない」というメリットがあります。


・支払う費用・・・リサイクル料金


まあ、その分自分で持っていく手間(ガソリン代、時間、)がかかるんで、自分の家の近くに引取場所がある方ならお得かもしれませんね♪

指定引取場所については全国指定引取場所一覧表をごらんください。

まとめ



今回は、

1.いらないテレビを処分するのに必要になる家電リサイクル法の簡単な紹介と

2.実際に処分する4つの方法

  • テレビを買い換えるとき、いっしょに引き取ってもらう
  • テレビを買ったお店で引き取ってもらう
  • 各市町村に連絡して処分方法を確認する
  • 最寄りの指定引取場所に自分で持って行って引き取ってもらう

以上を取り上げてみました。


これからテレビの処分をお考えのあなたに、少しでもご参考にしていただけたらと思います。

無料相談受付中です!

ただいま、無料相談受付中です!

こちらでは、
・家電について知りたいこと、
・疑問に思うこと、

など、家電に関するいろんなことを解決させていただくための無料相談コーナーです。

どんな些細のことでもぜんぜんOKですので、ぜひワタルまでお問い合わせしてくださいね♪

⇒無料相談コーナーはこちらからどうぞ